森ノ宮に行った時のことです。うろうろと街のあちこちを散策していたら、森ノ宮の外れに不思議なラーメン店を発見してしまいました。何か日本の店舗っぽくなくて違和感があります。思い切って中に入って見ると、中国の料理人が生地を伸ばして細い麺に仕上げていっているではありませんか!

初めての手打ちラーメン

手打ちうどんや手打ち蕎麦はよくありますけど、手打ちラーメンって珍しくありませんか? 『一品居 蘭州牛肉麺』店内のお客さんは中国人の方ばかりでしたが勇気を持って注文してみることに。麺の種類も豊富で太麺の他に平麺や三角麺もできるみたい。せっかくなので平麺を注文することにしました。

店主が麺を打つたびに自分の注文した麺かなと思って見てしまいます。あー違うわ、って思っても次が自分の分の麺かな、とまたマジマジと麺を打つところをガン見してしまいます。店主は慣れた手つきで次々に麺を打っていきます。麺を自分で打てるって、かっこいいなあ。

白、黄、緑、赤、茶、黒色が入ったカラフルラーメン

出されたラーメンは私の想像をはるかに超えていました。驚きのレインボーラーメンです! こんなに色彩豊かなラーメンは生まれて初めてです。平麺をツルツルっとすすると、異国の味がする……スパイスは中国のものを使っているのではないでしょうか。

具材の赤い辛そうなやつは、そんなに辛くなかったです。パクチーもアクセントになっていてこのラーメンには合っている感じで、卵も切り口がすごく綺麗で見た目にも美しいですね。味はちょっとだけピータンっぽい。麺は手打ちなので凸凹した舌触りと、もちもちした食感を楽しむことができます。まとめると全体的に濃いめの味で、異国情緒あるスパイシーさがあります。

追加で水餃子を注文しちゃいました

もう一杯ラーメンを食べたかったですが胃袋に余裕がなくて何か一品ものを注文することに。本場の水餃子を食べてみたかったので、すかさず注文。

出てきた水餃子は見た目だけでよだれが出そう、絶対プリップリやで! 食感は予想通りにプリプリで、あっという間に食べてしまいまいました。また頼んでみたい一品です。

手打ちラーメンまとめ

地元の人以外は用事がないと来ないし、そんなに駅近でもないのでパッとは寄れない。しかしながら、私はこの店の魅力に取り憑かれそうです。近いうちにリピートして今度は三角麺を食べてやろうと企んでいるのであります。「一品居 蘭州牛肉麺」ちょっと変わったものが好きな人や、濃い味付けが好きな人ににオススメです。

テーマ: