奈良市富雄にある、自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店のロクメイコーヒー。店内は天井が高く、外』からの光も差し込んで、明るい雰囲気。大きなコーヒーの焙煎機まであって、専門店の風格があります。

スペシャルティコーヒーと一般的なコーヒーとの大きな違いは香りと味にあります。苦いという印象の強いコーヒーですが、本来は花のような香りやフルーツに例えられるような甘味、酸味も持っています。

このコーヒーが持つ本来の風味を表現するためにすべての工程で品質管理が徹底され、専門家によって厳選されたコーヒーをスペシャルティコーヒーと呼んでいるそうです。専門家ならではのこだわりが詰まった、まさにスペシャルなコーヒーなんですね。

エスプレッソトニックとアイスカフェラテ。背の高い方のグラスがエスプレッソトニックです。オーストラリアでよく飲まれるというエスプレッソトニックは、トニックウォーターにエスプレッソを加えたもので、氷を入れたコップに、トニックウォーターとエスプレッソコーヒーを注いだドリンクのこと。

カフェラテはエスプレッソとミルクなので、その炭酸水版、ということでしょう。ちょっと変わり種のエスプレッソトニック、本当にしゅわしゅわしてる~!コーヒーと炭酸の組み合わせは初めてです。

エスプレッソの苦みがより爽やかに感じられて、キリっとした味わい。甘みはなく、アルコールで言えば辛口な感じ。少し甘さがある方が飲みやすいかもしれませんが、そのままの方が大人の苦みが感じられておいしかったです。

アイスカフェラテは、まったりとしたミルクと濃厚なエスプレッソが絶妙なバランスで、二層になっているのもオシャレですよね。こちらは間違いないお味で、いつものカフェラテといった感じですが、スペシャルティコーヒーと聞くと特別感があります。

ホットカフェラテ。中身は見えませんが、温かいカフェラテです。奈良と言えば鹿…鹿さんのイラストが可愛いですよね。店内のカウンターに置かれている器具と一緒に撮ってみましたが、木で統一されたテーブルなども本当にオシャレで、背景にしてもぴったりです。

ドリンクだけでなく、コーヒー豆や器具、ギフト用品なども販売していて、コーヒーの香りとともに見ているだけでほっこりする空間でした。ごちそうさまでした。

テーマ: