焼き立てにこだわったパンが食べ放題のベーカリーレストラン、サンマルク。「ホテル並みのホスピタリティ溢れるサービスを提供しております。」と豪語しているだけあって、お店の雰囲気や店員さんの接客も、高級感があって凛としていて、ゆったり落ち着ける空間です。運がよければピアノの生演奏が聞けたりもするので、嬉しいサービスですよね。

ハンバーグとステーキセット。熱々の鉄板にハンバーグとステーキ、焼き玉ねぎ、白いココットの器に入っているのがマッシュポテトです。右上の器にはソースが入っていて、丸いものはペレットと言って、切った肉を自分の好みの具合に焼くことができ、また、鉄板そのものが冷めにくいというメリットもあります。

しっかりと焼かれたハンバーグは、ナイフを通すと肉汁がじゅわぁっと溢れ出て、その湯気と香りに食欲が刺激されます。ステーキはほんのり赤い部分があるくらいの焼き加減で、ペレットで焼いたりできるのも嬉しいですよね。

どちらもお肉自体にもしっかりとした味がついていますが、デミグラスソースをかけて食べてもまたおいしいです。

サーモンと大海老のグリル。大好きなサーモンと海老、たまらない組み合わせです。大海老というだけあってサーモンと同じくらい大きい海老で、しかもお頭付き。身はぷりっぷりで、さらっとした酸味のあるソースによく合います。

サーモンも肉厚で、身が引き締まっているのにほわっとほぐれる感じで、歯触りも柔らかいです。写真を後から見返して気付いたのですが…多分お皿が上下逆ですよね。海老の頭が手前に向いている方が正解のような気がして、少し残念でした。

さて、気を取り直してデザートです。

テーマ: