大阪天王寺の駅前、あべのキューズモールにあるソライロテラス。話題の辻野農園直送バーニャカウダが人気で、ゆったりカフェ&ランチにビアガーデンもあり、夜にはまた雰囲気の変わる、人気のお店です。天井が高くて開放感があり、光が差し込む明るい店内で、ランチにはサラダバーもついています。

たっぷりトマトソースのローストポークのワンプレートランチ。左手前のオレンジ色の器に入っているのがビーフシチューで、丸く盛られたご飯、トマトソースが乗ったローストポーク、サラダ、蒸し鶏、オムレツ、右下のグラスにはじゃがいものポタージュを固めたゼリーみたいなものが乗っていました。

メインはローストポークですが、まるでビーフシチューがメインのような配置ですよね。まったり濃厚で酸味もあるビーフシチューは香りもよくて、ご飯とも合います。ローストポークは肉厚だけど柔らかくて、それでいて噛み応えもあって、酸味のきいたトマトソースがおいしかったです。

グラスのゼリーは、ミルキーだったけど、なんだか不思議なお味。固めなくても普通にスープでよかったかなぁと思ってしまいました。サラダバーがついているのになぜかサラダも乗っていますが、彩りにはいいですよね。

ドリンクはセットではありませんが、アイスカフェラテを頼みました。混ぜても二層になっていて、クリーミーな泡の濃厚さがわかります。

サラダバーのサラダ。木の器が素朴で可愛いですよね。サラダバーにはカラフルで新鮮なお野菜がたくさんあって、つい色々乗せたくなります。きゅうりは角切りで、赤カブや紫キャベツ、オレンジ色のミニトマトなども珍しいですよね。

ドレッシングのいくつかありましたが、イタリアンドレッシングが一番このサラダに合うと思います。

サラダの盛り方の問題ですが、このようにカップにサラダを層になるように詰めてお皿にひっくり返すと、お野菜がぶわぁっと広がって、カップの一番下にある野菜が、お皿では上になる感じ。証拠を撮影できていなくて残念ですが、もともと彩りのいいサラダがより華やかになりました。

食べながら目でも楽しめる、ワクワクできる演出も女子には嬉しいですよね。ごちそうさまでした。

テーマ: