こだわりいっぱい、セルフスタイルの玄米カフェ、有機茶寮。有機茶寮のコンセプトは“Slow,but fast.”。意味は、遅いけど早い。矛盾しているような言葉ですが、美味しくて身体に優しいメニューの数々を楽しめます。

バランス定食と、しょうが焼き定食。ご覧ください~この野菜の量!どれをとっても野菜野菜野菜…決してカラフルではないのにすごく豪華に見えます。

お米は玄米、お味噌汁も具沢山で、お惣菜にも数種類の野菜が使われています。お店の名前が「有機茶寮」というだけあって、無農薬の有機野菜…オーガニックの野菜が使われているのでしょうか、体にもよさそうですよね。

手前の四角いお皿に乗っているのはサラダと、小鉢は肉じゃがときんぴらごぼう。ネギや胡麻がたくさん乗っているところも盛りだくさんだし、サラダに乗せられているニンジンの輪切りも可愛いですよね。

もっちりした食感の玄米ご飯は噛むたびに甘みが出てくる感じでおいしいし、本当に具がたっぷり入ったお味噌汁も、食べ応えがあっておいしかったです。

しょうが焼きはしっかりとした味付けだけど、ニンジンと玉ねぎもたくさん入っていてヘルシーな感じ。ご飯が進むおかずでした。

そして食後のデザートです。

和三盆ドーナツと、スイートポテトケーキ。ドリンクはカフェラテとホットミルクティーです。赤地に白い星のマークが入ったお皿が鮮やかで目を引きますよね。

四国の特産品である和三盆の製造方法は、黒糖と比べて手間がかかり、一つの工程に一週間かかるので、完成するまでには、多くの手間が費やされているそうです。そんな手間暇かけて作られた和三盆を使ったドーナツは、素朴な味わいながらしっとりもっちりで、どこか懐かしい味わい。

奥の白いお皿のスイーツはスイートポテトケーキで、まんまるいフォルムのスイートポテトにたっぷりの生クリームが乗っています。見た目も可愛いし、ぽてっと(スイートポテトにかけたわけではありません…念のため)した生クリームの乗せ方もキュートです。

こちらも素朴で、ちゃんとした甘みはあるけど甘すぎず、ねっとりとしたお芋のホクホク感もあって、甘さ控えめの生クリームはふんわり軽く食べられます。

食後でしたがあっという間にペロリの、おいしくてヘルシーなデザートでした。ごちそうさまでした。

テーマ: